レース委員会

活動及び目的

1983年、レース好きな人達が声を掛け合って集まり、レースを企画開催する。
1985年クラブ活動再開に伴いクラブレースとしレース委員会発足、年間12回の開催を行う。
レース運営は自分達の手で行い、また、レース終了後には毎回表彰式を行い参加者同士の親睦を図っています。
ここ近年参加艇の減少もあり年5回のレースを開催、4レースについては油壷ヨットハーバーとの共催、1レースは江の島ヨットクラブとの対抗戦となっております。
2006年から開催された、株式会社 三浦海業公社 ”うらり” 主催 北条・里見水軍ヨットレースの企画・運営を行っております。

AYCクラブレースの主旨は、(1) 安全性の追求、(2) 帆走技術の向上、(3) 会員同士の親睦 を3原則とし、初心者からベテランまで、またクルージング艇からレース艇まで楽しめるレースを試みようとしています。 それによって海洋スポーツの発展とスポーツマンシップの育成に資するものと思っております。

日本一のクラブレースを目指して頑張っています。 皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

担当理事:大川昌志・山本英治・竹原寛樹・小林誠(カリン)・山下博史・初鹿野詔一

レース委員会よりお願い